大きすぎるイカサマの代償

投稿者: | 2019年4月4日

世界的に大きな注目を集めてりうオンラインカジノ。
日本国内からでも楽しめる点や、オンラインカジノの魅力によってユーザーも増加傾向にあります。

一方で、興味はあるもののオンライン、つまりはコンピューターが制御しているカジノとあって
「イカサマが当たり前なのではないか」
「結局勝てないような仕組みなのではないか」
と危惧している方も多いのではないでしょうか。

そこで、オンラインカジノにイカサマはないのんかを検証してみました。

オンラインカジノの運営母体

オンラインカジノの運営母体

大前提として、オンラインカジノの運営は「誰でもできる」ものではありません。
認可を出せばすぐにでも開始できるような事業ではなく、国・行政からの審査を受け、オンラインカジノを営業するに相応しいと判断された時にのみ、認可を受けることができます。

ではどのような業者であれば認可を受けることができるのかといえば、実は相当ハードルが高いです。
実際にオンラインカジノを営業している業者を見れば、どれだけハードルが高いのかが見えてきます。

ネット上だけで営業している業者ではなく、実際にホテルなどを営業しているリゾート会社など、実体がある上に社会的な信用を得ている企業がオンラインカジノの認可を得て営業しています。
「カジノ」という名称から、どうしても「イカサマ」的なイメージを持ってしまう人がいるのも致し方ないものの、現実的には社会的信用度の高い一流の業者がオンラインカジノを営業しています。

オンラインカジノ業者は多数ある

オンラインカジノ業者は多数あります。
つまり、オンラインカジノ業者の間にもまた、競争原理が働いています。

もしも裏で操作しているとすれば、今は誰もが情報発信できる時代です。
すぐにでも「あのオンラインカジノは勝てない」といった声が溢れることになるのではないでしょうか。
そのような声を聞いたユーザーは、当然ですが「勝てない」と分かっているオンラインカジノなど楽しむ理由はありませんので、他のオンラインカジノで遊ぶようになるでしょう。

WEB上で気軽に楽しめるオンラインカジノは、実際に足を運ぶ必要もなく、スマートフォンからでも楽しめるものも登場しています。
つまり、多くの利用者がいるので、それだけ多くの「監視者」「情報発信者」がいることも意味しています。
仮にイカサマなどが露呈したら、オンラインカジノは二度と営業どころではなくなってしまうことでしょう。

プログラム=イカサマではない

プログラム=イカサマではない

オンラインカジノはプログラムによって制御されているカジノです。
そのため「勝てないようにプログラムされている」とイメージしてしまう人もいるかもしれませんが、オンラインカジノの還元率は95%を超えるところもあるほど。

決して「勝てないプログラム」を組んでいる訳ではないことが分かるのではないでしょうか。
目の前で実演してもらった方が疑いの余地がないと考える気持ちもよく分かりますが、実際にオンラインカジノで大きな利益を得ている人が多い点や、信ぴょう性のある業者が運営している点、さらにはオンラインカジノ業者も多く、利用者が選べる側であることを考えると、オンラインカジノ業者がイカサマをする方が大きなリスクを伴うことだと分かるのではないでしょうか。

オンラインカジノで勝てない!その理由とは?

オンラインカジノで勝てない!その理由とは?

イカサマがないと説明されても、実際にオンラインカジノで勝てない!と悩んでいる人もいるかもしれません。

カジノを含め、ギャンブルの勝負は時の運です。
そのため、勝てないとどしても「オンラインカジノは何か操作しているんじゃないか」と疑いたくなる気持ちが芽生えるユーザー心理は分からなくはありません。
そのような人は、オンラインカジノだけではなく、カジノ全般で使える必勝法を覚えておくと良いでしょう。

マーチンゲール法やモンテカルロ法など、ギャンブルにはいくつかの必勝法があります。
これらを覚えることによって、勝率を高めることもできますので、オンラインカジノで勝てないと嘆いている方は、イカサマを疑うよりも必勝法を覚えてみると良いでしょう。

ほんの些細な考え方・賭け方の違いで勝利した時の還元率を劇的に高めることもできますし、それまでの負けを帳消しにしてくれるような手法もあります。
これらを覚えることによって、オンラインカジノの「勝率」は高まります。
必勝法は多々ありますので、自分に合った必勝法や、自分が楽しんでいる遊技に効果が高いとされる必勝法を覚えてチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか。

まとめ

オンラインカジノにイカサマがないのかを様々な角度から検証してみました。

もしもですが、オンラインカジノにイカサマがあるとすればここまで多くのユーザーはいません。
現実的に、オンラインカジノでイカサマをしていれば業者も自分たちの信頼に傷をつけることになります。
現実世界でもビジネスをしている企業や団体がオンラインカジノを営業していますので、リスクを考えるとわざわざイカサマをする…は考えにくいことが分かるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です